七日町商店街振興組合・協山形まちづくり株式会社

~なのかまち魅力再発見~

山形市七日町一丁目1番1号/山形市七日町一丁目1番1号

商店街の紹介

江戸時代初期より約400年もの歴史があり、笹谷街道と羽州街道の結節点に位置し、紅花を扱う最上川舟運の隆盛と共に「商人の町」として発展。現在でも大型商業ビルや県内有力専門店が軒を連ね、隣接して市役所や市立病院などの行政機関や文化観光施設も立地し、商業集積率・集客力・販売額共に県内随一の広域型商店街。無散水消雪歩道やイベント広場、交流拠点施設の整備など積極的に投資も行っている。

実施する事業について

本事業は、七日町商店街振興組合と山形まちづくり株式会社が連携して、「七日町」という地域全体の魅力を再発見していただき、広く発信するために実施するものです。「商店街の達人講座」は、商店主が講師となり、技やノウハウを提供することで、商店街の新たな魅力や価値に気づいていただく企画です。「地域と商店街の魅力再発見」は、商店街の枠を超えて、地域全体としての役割や機能を通じて、その魅力を知っていただく企画です。「七日町プロモーション」は、動画配信など新たな広報媒体を活用した企画で、新たなターゲット(顧客)づくりを担う企画です。