大場商工店会・かんなみ熱函中央商店会

だいば×ねっかん商店街協同企画「街の魅力をみんなで探そう!新しい生活様式のリアル宝さがし」

三島市大場43/田方函南町大土肥188-1

商店街の紹介

大場商工店会は駿豆線大場駅を中心に65店舗で構成される商店街で、古くから地元住民の日常生活を支え、地域住民に愛されてきた。一方、かんなみ熱函中央商店会も海函南線(通称熱函道路)沿いに広がる33店舗で構成される商店街で、こちらも地元密着の商店街として発展してきた。今回初めて2つの商店街が協力してイベントを実施。2つの商店街のスケールメリットを生かした新たな試みとして地元への誘客告知を実施。

実施する事業について

これまで協業機会のなかった隣接する大場・熱函の2つの商店街が、初めて協業して両地域を往来できるリアル宝探しイベントを実施。スタート・ゴール日には地元芸能を中心としたステージイベントや地元飲食店ブースの出店による食ぺ歩きを楽しめるイベントとする。また、両商店街共通の店舗詳細のパンフレットを作成し、配布。それぞれのWEBサイトも構築し、プロモーションも実施。