吹田バル実行委員会・じゃない吹田

第9回吹田バル・第19回ビレッジマート吹田

吹田市元町7-13/吹田市元町7-13

商店街の紹介

大阪府で3番目に古い旭通商店街やそれに並行する様に、戦後の闇市の名残を残す新旭町通り商店街は古くかr近隣住人、吹田市民の台所でした。それに派生する様に沢山の商店街、名店会が連なり、大きな商店街を形成してきました。またJR吹田駅前は40年前に駅前再開発され、ダイエーの機関店(現在のAEON吹田店)を核にさんくす名店会など3つの商店街が形成され隆盛を誇りました。現在は少しカタチを変えながら、6つの商店街名店会があり、現在も地域の人々の台所として活躍しています。

実施する事業について

第9回を迎える吹田バルは秋の吹田市を彩る食のイベントとして成長してきました。今年度は47店舗の飲食店食品店が参加して、吹田市民、そして近隣の人々のお腹を大満足させます。また第20回を数える、じゃない吹田が運営するビレッジマート吹田は現在は毎月第1日曜日にJR吹田駅前さんくす夢広場で開催され、手づくりマルシェとして徐々に市民に認知されてきています。今年ホームこのコロナ禍の中、ビレッジマート吹田は開催を中止しながら、7月から再開して、吹田バルホーム11月に延期し、「こんな時期だからこそ中止ではなく、開催を目指し粛々と準備してまいりました。」多くの人々に来場してもらいビレッジマート吹田と共に愉しんで貰えればと思います。