有限会社房総まちづくりカンパニー・協同組合岬信販チケット連盟

椎木商店街・長者商店街の魅力“さいこー(再考・再構・再興で最高)“プログラム

いすみ市岬町長者128/いすみ市岬町椎木1781

商店街の紹介

平成の大合併により誕生した「いすみ市」は、某誌の2020年版住みたい田舎ベストランキングで4年連続首都圏エリア総合第1位の評価を受けるほど、移住・定住の促進に力を入れてきています。その市内でも比較的に人口流入が多いのが、当商店街(椎木商店街・長者商店街)のある地域です。当組合では、従前よりプレミアム付き商品券の発行事業でその中核を担うと共に、2代目経営者による主体的な活動が続けられています。

実施する事業について

これまで地域の要として機能してきた商店街が大きな曲がり角に来ている昨今において、組合役員の理解の中で2代目経営者(岬信販チケット連盟青年事業部)と地元まちづくり会社(房総まちづくりカンパニー)が連携して本事業を推進する。加盟店ばかりでなく、地域内の様々な企業・団体の協力・参加を仰ぎながら、商店街をさいこー(再考・再構・再興)し、現時点で出来うる限りさいこー(最高)の商店街づくりに取り組む。